一般社団法人 職業感染制御研究会
新型コロナウイルス感染症、個人防護具(Personal Protective Equipment; PPE)の使い方に関する情報
 新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、各医療施設では医療従事者の職業感染を防止する取り組みが必要とされています。 職業感染予防には、標準予防策に加え、飛沫・接触予防策が中心となりますが、エアロゾル発生手技時には空気感染の可能性を考慮し、微粒子用マスク(N95レスピレーター、DS2呼吸用保護具)、眼の防護具(ゴーグルまたはフェイスシールド)、長袖ガウン、手袋装着等が推奨されます。また、流行初期では空気感染の可能性を考慮した予防策が推奨される診療場面もありえます。
 職業感染制御研究会では、個人防護具(PPE)の手引きを作成していますので、各医療施設での微粒子用マスク(N95レスピレーター、DS2呼吸用保護具)の脱着等の教育、研修等でご活用ください。

〇個人用防護具(PPE)の脱着手順
 https://www.safety.jrgoicp.org/ppe-3-usage-putonoff.html
 ⇒ 個人用防護具(PPE)の脱着手順について、各ページで解説されています。


〇個人用防護具の手引きとカタログ集教育用の図表抜粋
 pdf ファイル pdf
 PowerPoint ファイル(zip)
 ⇒ 院内教育等にご活用ください。


〇医療従事者のためのN95マスク適正使用ガイド
 医療従事者のためのN95マスク適正使用ガイド pdf


〇基本的な情報は「安全器材と個人用防護具」のページを参考ください。
 「安全器材と個人用防護具」


<参考情報>

〇中国湖北省武漢市で報告されている新型コロナウイルス関連肺炎に対する対応と院内感染対策(PDF)(2020年1月21日改訂版)
 https://www.niid.go.jp/niid/images/epi/corona/2019nCoV-01-200121.pdf pdf
 ⇒ 院内感染対策の基本情報


〇厚生労働省「中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について」
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
 ⇒ 新型コロナウイルス感染症に関する基本的な政府からの情報がまとまっています。